創業者注目の「FUKUOKA growth next」開設

福岡市に新たなスタートアップ支援施設が誕生

福岡グローバルネクスト

画像は福岡市中央区の大名小学校跡地(平成29年3月30日時点)

FUKUOKA growth nextとは

ご存知の通り、福岡市はグローバル創業特区として、これまで創業支援に関する施策を充実してきました。そして今回、福岡市と民間企業3社は、旧大名小学校跡地にスタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next(フクオカ・グロース・ネクスト)」を開設する予定とのことです。

福岡市中央区にある平成26年3月で廃校となった大名小学校跡地にFUKUOKA growth nextは誕生します。天神中心部を貫く天神西通りからほど近い場所に所在し、アクセスの大変良い場所に開設されます。

 

スタートアップ支援が充実

この施設では、スクーリングや教育、交流、マッチング情報発信などのスタートアップ向けの支援等が受けられるようです。

また、施設内には、オフィス、イベントスペース、カフェなどが設置されるようで、ただの起業向けオフィスの提供のみならず、起業支援を受けるための複合的な施設となるようです。この施設を通じて、スタートアップ企業や第二創業される方への充実な支援に繋がることが期待されます。

なお、FUKUOKA growth nextは平成29 年4月 12 日に開設される見込みであり、平成29 年 2 月 24 日からFUKUOKA growth nextへの入居希望の企業の第一次募集が行われ、先日第一次募集が締め切られています。

開設当日の4月12日には、誰でも参加可能なオープニングパーティーが開催されるようです。

詳しくは、Fukuoka growth nextのホームページをご覧ください。

 

福岡市がますます起業しやすい街に

ご存知の通り、福岡市は創業特区に指定されており、創業・起業支援に大変力を入れています。そのため、福岡市内にはスタートアップカフェをはじめ多くの起業支援施設が集積しつつあり、創業者、起業者にとって、創業しやすい環境がハード面、ソフト面ともに整備されてきていることを感じられます。

その他、創業者にも利用しやすいレンタルオフィスやシェアオフィスなどの民間企業によるサービスも福岡市内で多数提供されています。

このようなスタートアップ、起業家向けの環境整備、充実により、これから福岡市でますます起業や創業が活発化することが期待されます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。