法人設立ワンストップサービスが開始

法人設立ワンストップサービスがいよいよスタート

法人設立ワンストップ

これまで、法人設立の手続きは、面倒な手続きがたくさんあり、税務署、年金事務所、ハローワークなど複数の行政機関に数多くの書類を提出する必要がありました。

今般、法人設立ワンストップサービスがスタートして、マイナポータルという一つのオンラインサービスを利用して、会社設立に関する一連の手続を一回で行うことができるようになります。(定款認証・設立登記の手続については、2021年2月からご利用開始予定)

 

役所の会社設立手続き一本化へ

これまで新規に会社設立する際には、様々な役所手続きが必要でした。創業時の忙しい時期にこれらの役所手続きは、起業家に大きな足かせとなっていたことは否めません。

今回、法人設立ワンストップサービスの開始で、起業家の方々の負担軽減につながることが期待されます。

 

対象となる会社設立手続き

  • 国税・地方税に関する法人設立届
  • 雇用に関する届出(年金事務所・ハローワーク)

ただし、上記のワンストップサービスで法人設立関係お手続きを行うには、法人代表者のマイナンバーカード、マイナンバーカード対応のスマートフォン・パソコン、ICカードリーダライタが必要となります。

詳細については、下記の国税庁ウェブサイトをご覧ください。

 

(参照元)国税庁ウェブサイト「法人設立ワンストップサービスで簡単手続!」より抜粋

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/annai/OSS.htm

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。