さらなる事業拡大を目指すなら「ステップアップ助成事業」

福岡市 ステップアップ

創業時の助成金情報

福岡市で創業される方への助成金情報です。毎年公募されている福岡市の「ステップ・アップ助成事業」。タイミングによっては公募期間でないこともありますが、次の募集を待ちましょう!

 

※ 平成30年度のエントリー締切は、7月17日(火)17時、申請書類の提出締切は、8月3日(金)となっています。詳しくは、福岡市の起業・創業応援サイトをご参照ください。下記の記事は、過年度分の情報となります。

 

福岡市のステップアップ助成事業とは

福岡市では、「ステップアップ助成事業」として、創業間もない中小企業者等に、最大100万円の補助金を交付する補助金を募集しています。

平成28年分の実績を紹介すると、その内容は、

「福岡市ステップアップ最優秀賞」 1件 補助金100万円(上限)
「福岡市ステップアップ優秀賞」  1件 補助金70万円(上限)
「福岡市ステップアップ奨励賞」  1~3件 補助金10万円(1社上限)

と、創業者の事業拡大にはもってこいの制度です。
平成28年もウェブエントリーによる募集が既に始まっていて、締め切りは2016(平成28)年7月11日(月)の17時必着です。

まずは、あなたの事業が対象となるかをチェック!

この助成制度の対象は、「福岡市内に本社を置く、創業して10年未満(平成18年8月2日以降に創業)の中小企業者等」です。業種は限定されていませんが、助成を受けるには、以下の条件を満たなさなくてはならないとのこと。

(1)市税を滞納していない方
(2)中小企業者にあっては、中小企業者以外の法人が当該中小企業の発行済株式の2分の1を超えて保有していない方
(3)本社所在地が福岡市外の方にあっては、補助金交付の決定を受けた年度内に、本社を福岡市内に移転する方
(4)代表者及び役員が暴力団員ではないこと、又は、暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しない方

(福岡市ステップアップ助成事業実施要綱より抜粋)

 

なお、「創業予定者」「個人事業者」「過去に実施されたステップアップ助成事業で補助金の交付を受けた方」は対象になれないようです。

例えば、過去の受賞者には、インターネットを活用した事業所が多いものの、「当日の依頼にも100%対応する」という自宅型病児保育サービスを展開する「株式会社スタンドバイ」なども選ばれています。

 

思い立ったが吉日。早速、福岡市の助成事業に応募してみよう!

エントリーは、実施要項を確認の上、下記ウェブサイトから行います。締め切りは、2016(平成28)年7月11日(月)の17時必着です。(実施要項はサイトから確認できます)

 

エントリーの後、次のような書類を提出します。提出の締め切りは、2016(平成28)年8月1日(月)17時必着とのことです。

 

(1)ステップアップ助成事業申込書(※)
(2)ステップアップのための事業計画書(※)
(3)役員名簿(※)
(4)直近の事業年度の決算書
(5)法人の登記事項証明書(書類審査通過者のみ提出)

 

なお、上記(2)「ステップアップのための事業計画書」では、「自社の商品やサービスの独自性」の他に、「現在の市場規模と今後の成長性」「財務計画」「販売促進戦略」など、様々な項目を記載しなくてはなりません。

効果的なアピールをするためにも重要な書類となりますので、下記のような「事業計画書作成セミナー」でサポートを受けるのも1つの手です。ウェブエントリーの際、希望欄にチェックをすると、無料で参加できます。

 

助成の受賞決定は10月上旬以降

審査の基準として挙げられているのは、「新規性・独自性」「実現性」「市場性」「課題の把握・改善計画」「経営者資質」の5項目。

審査するのは、「株式会社やずや」や「株式会社ピエトロ」など、福岡市を拠点に事業展開する経営者陣です。書類選考の後、プレゼン方式での審査となり、10月上旬以降に受賞者が決まる予定です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。